結婚

オーダー方法も様々

フルオーダーの人気が高まる

指輪

現在では結婚指輪のオーダー方法もかなり多様化しています。これまでは既製品を選んでサイズ調整や刻印だけしてもらうというのが一般的でした。しかし、価値観が多様化した現在では、決められたデザインではなく2人でいちから作りたいというカップルも増えてきているのです。こうしたカップルに人気なのが、フルオーダーの結婚指輪です。フルオーダーの場合、一から全て2人でデザインを考えて作ってもらうという方法です。最近では指輪の工房に行って、職人に指導を受けながら指輪を作るカップルもいる位人気のオーダー方法となっています。ジュエリーブランドにフルオーダーを依頼する時には、そのブランドのデザイナーと一緒に相談しながらデザインを考えていきます。既製品の結婚指輪を購入するよりも完成までに時間がかかってしまうのでできるだけ早めに計画を立てることが大切です。

パーツから選ぶだけのオーダー方法

結婚指輪のフルオーダーの場合は全て2人でデザインを考えなければならないので少し時間がかかってしまいます。それに対して誕生したのがセミオーダーというオーダー方法です。この場合、あらじめ用意されているいくつかのパーツや宝石から選んで指輪を完成させる方法です。セミオーダーであれば、カップルも細かくデザインを考える必要がないので、デザインが苦手というカップルにも向いているでしょう。フルオーダーよりも少し安い価格で購入できるのも1つの特徴です。あまりお金はかけたくないけど2人で考えたデザインの結婚指輪が欲しいというカップルは、セミオーダーでオーダーするのも1つの方法です。セミオーダーで用意されている素材やパーツはジュエリーブランドによって違ってくるので、事前に確認しておくのが良いでしょう。

Copyright©2015 結婚指輪はランキングをチェックしよう│マリッジリング・チェッカー All Rights Reserved.